スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 奨励賞 

今日は息子のピアノコンクールでした。
結局練習時間が足りず、70%の仕上がりでしたが、本番に強いのか?コンサートホールの素晴らしいピアノ効果なのか、今日の演奏が一番上手だったような気がします。
いつもは自宅の30年期物ピアノで練習しているのに、幼児にはもったいないスタィンウェイのフルコンサートピアノを弾くことが出来るのですから、今の子供は恵まれています。
あまりの響音の違いに家のピアノを弾くのが悲しくなるのではないかと心配しております。
ところで、今日もおりました!音楽の天使みたいなのがうろうろと飛び回っている子供さん。
やっぱり、独特のオーラをお持ちですね。音楽に守られているって感じです。
きっと感性があるからでしょうけど、才能の伸びが違うと思います。
感性は努力だけではどうにもならないものです。
その才能に気付き、伸ばせる環境を与えられた子供は幸せだなぁと思います。
中にはいやいややってるんだろうなぁと感じる子もいて、知らず知らずのうちに演奏に滲み出てきてます。
うちの息子はどうなんだろうか?と考えさせられました。

お陰様で、奨励賞を頂きましたが、幼児コースの参加者は皆頂けるのです。
しかし、1、2、3位にはちゃんとトロフィが付いてきます。
「お母さん、僕一生懸命丁寧に弾いたのに、たくさん練習しているのに、どうしてトロフィもらえないの?」と不思議がる息子。
「とっても上手だったよ。落ち着いて弾けたよね。でも、もっと上手だった人がトロフィもらったの!」
どうも、腑に落ちない様子。
“あーっ、また落ち込むぞー”っと構えた私に息子が一言。
「また頑張るから、がっかりしないでね。」
息子よ!君は母を慰めるためにピアノを弾いているのか?
自分を表現する手段としてピアノを習わせていたのに。
ちょっと頭冷やさないといけないのは母の方でしょうか??
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする













(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)











04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。