スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 POLLYちゃんの絵 

POLLYちゃんの絵

12月にPOLLYちゃんに注文した絵が届いた。
ピアノを楽しそうに弾いている男の子。
思った以上にハッピーになれる絵に仕上がっていて、
息子もご満悦!!と思いきや、
「これは僕じゃないよね・・??」
と、ちょっと照れくさそう。
「どうしてそう思うの??」と訊ねても首をかしげる。
「僕はピアノを弾いても、虹が出てこないから。
これは違う人だと思う。」
絵の中のまぶしいばかりに煌く『虹』に反応した。

そうか・・・。
君がピアノを弾くときには虹は出てこないのか・・。
じゃあ、君がピアノを弾くと何が出てくるんだろうね。
虹が出てくるようになると素敵だね。
君の弾くピアノを聴いて、『虹のような音楽だ』と
思ってくれる人がいるといいね。
そのためにも頑張って練習しなくてはね。

最近は特に、コンクールに向けた演奏の練習ばかり。
お手本の通りに強弱をつけて、リズムを守って。
ついつい先生の物まねのような演奏になってしまう。
でも、幼児に「作曲者の意を汲んで!」などと言ったって
判る訳も無く、ひたすら楽譜に忠実にきちんと弾けるか。
せっかく出場するからには何かタイトルがほしい。
そのためのコンクールだ。
もちろん、小さいうちから場数を踏んでおいたほうが
緊張もしなくなるし、自分でどう対処するかの学習になる。
でも、本当の目標は自分に打ち勝つという事。

しっかり技術を学び、習得して、初めて人に
感動を与えられる演奏が出来るようになる。
そして、心から楽しんで自分を表現できる曲を弾くためには
自分の心を磨き、いろいろな人生経験をするしかない。
せっかく、素晴らしい先生について学んでいるのだから、
ただのお稽古や教養で終わって欲しくはないし、
自分で納得のいく演奏が出来るまで続けて欲しい。

いつか、息子がこの絵を見ながら
『虹』の曲を作曲してくれるといいな。
息子が悲しみの曲でなく、心の温まる、
希望の持てるような演奏が出来るようになったらいいな。

POLLYちゃん、素敵な絵をありがとう。
この絵のお陰で、息子にピアノを通して
何を学んでもらいたいかが判ってきました。























スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

コメントありがとうございます。
習い事って、どんどん欲が出てくると言うか、
子供に何が合っているのかわからないので、
何でもやらせたくなってきます。
ついつい子供のペースではなく、親のペースで
考えてしますうので、反省してます。
でも習い事を通して、人間的に成長してくれるのが一番ですよね。
その為には、良い先生選びは大事です。
結構体験学習に行き、直感で決めてますが、
YMCAのように、こちらの意向と関係なく
突然リーダーが変わってしまうということもありますよね。
若いリーダーはお兄さん、お姉さん感覚で楽しいようです。
特に一人っ子の息子には、良い経験ですね。
マドレーヌさんのブログでいつも気づきをいただきます。私は地球には日本人だけでなく、いろんな人種の人が住んでいることをわかってもらいたいという思いで英会話を習わせました。ピアノも情操豊かにと思い習わせました。プールも兄に聞いたらやっぱり一番体の成長にいいスポーツというので、習わせました。でも一番大事なのは、その子が楽しんでいることかな?と最近は思います。今までは、与えてやらないといけない年齢だったけど、だんだん本人が選択していくのかな?とも思います。愛息はすべての習い事を今楽しんでいるようです。去年の一時期はちょっとつらい時期があったようですが、乗り越えられた愛息を褒めてあげたいです。子供たちが自分も楽しみ、そして人に感動を与えられるようになったら、すばらしいことだなぁ~と思います。
この記事へコメントする













(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)











06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。