スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 おみくじ談義 

年明けから竜門神社ツアー参加者に宝くじ当選者続出!という縁起の良いお話、おめでとうございます。

4日、仕事初めで出社するとスタッフの男の子が初詣(菊地神社)で『凶』を引いたのと、占いで36年に一度の大殺界と言われたそうで、奥様のご懐妊がわかったばかりなのに素直に喜べない様子。
そんな彼を見て、社長と私の彼に対する言葉掛けは全然違い、仕事そっちのけで討論会になった。

社長は理数系で、宝くじも確立の問題。おみくじは大吉が多いほうが集客出来るという神社経営作戦と割り切るタイプ。
私はしっかり妄想タイプなので、話はあちこちでこんがらがる。
きっと横で聞いていた凶を引いた彼自身はどうでもよくなったのでは?
実際、友人である神社の息子が お正月は大吉を増刷し割合を増やすと言っていた。
神社側にしても、参拝客がおみくじ引いて湿気た顔して帰って行くのは忍びないはず。
神社の景気に関わる事です。
「あの神社、大吉が出ないから行くの止めよう、縁起悪いし」てことになる。
だから、おみくじなんか信じるな!が社長論。
確かにおみくじは人間が作ったもの。
本当に神様からのご進言かどうかは分からない。
そのおみくじの中に何を感じるか、どう受けとめるかはその人の心域によって随分違うはず。
皆さんはお賽銭にいくら出しましたか?
おみくじはいくらでしたか?
お賽銭には100円も出せないのに、自分の事を占うおみくじには100円200円が出せる。
おみくじに使う100円をお賽銭に使った方が、よっぽど願いが叶うと私は思います。
まぁ入り先は一緒ですが、使い方は重要です。

新年そうそう試されたって感じです。
なんで?よりによって、私の前に彼のような“神様なんか絶対にいないと確信する現実主義者”をおかれるのだろうかと、悩んでしまいますが、社長のお陰で左脳世界もしっかり見据えることが出来てます。
感謝しなくては。


スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする













(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)











09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。