スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 初詣 

今年のお正月は1日の午前、家族をゴルフの初打ちに送り出し、息子とともにクレアへ福袋を買いにでかけた。
本当は午前中に初詣に出かけたかったが、実家の近くにあるお宮は駐車場が小さく、しかも前は国道。並ぶことさえ無理な場所だったので、ほとぼりが過ぎてから詣でようと考え、初詣を後回しにした。
クレアでお昼ご飯を調達したあと、もういいかな・・・??と、頃合いを見てお宮に行くと、何台かの車が止まっていたが、ちょうど出庫するところだったので、そのまま国道で待って車を駐車場へ入れ、息子と二人で境内へ入っていくと、みんなで申し合わせたのかと思うほど、嘘のように数組いた参拝客が引き上げてゆき、とうとう私と息子の二人になってしまった。
さっきまであんなに賑わっていたのに、これってどういうこと?。
息子と二人で手洗いを済ませ鈴を鳴らし本殿に入ると、宮司さんがにこやかに立っておられた。気温0度のこんな寒い日に除夜の鐘からずーっとここでこうして参拝客を迎えられていたのだろう。
寒そうな顔もせず、穏やかな顔をして。
お仕事とはいえ頭が下がる。
しっかりお祓いをして頂きお神酒を賜り、昨年の義父の回復を報告し、新年のお言葉を頂いた。 


参拝が終わり、参道横で可愛い子の土鈴と破魔矢を買い求め、本殿の鏡にかざしてみた。
駐車場へ向かうとまた車が並び始め、大勢の参拝客が入ってきた。
一瞬の静けさの中で参拝を出来たこと。
しっかり神様と対面できたようでとても嬉しい出来事だった。
いや、これも必然??

そして、そのまま二社目に行くことにした。
近所のお宮だが、ここも無人。
村の鎮守なので日ごろから宮司さんもいず、無人なのだが、さすがにお正月は誰彼と里帰りの方達も参拝するだろうとおもっていたが、午後も2時を過ぎると初詣気分もなくなるのだろうか?
この聖域に息子と二人、他に邪気がない。
嬉しくなって、ひと時境内で息子とかくれんぼなどをして遊んで帰った。

スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする













(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)











04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。