スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 結婚記念日 

今日は幼稚園で聖歌隊のケープ作りがあった。
20日のクリスマス礼拝を目前に、皆が急ピッチで針を運ぶ。
資材集めなど苦労の甲斐あって、すばらしいものが出来てきた。
早く子供達が着けて歌う姿を見たいものである。

作業が終わり家に帰ると、
土日からの疲れがヒシヒシと押し寄せてきた。
眠い・・・。でも寝るほどの時間もなく、
今度は無性に甘いものが欲しくなった。
ごそごそと戸棚を探しているうちに
先日広島に帰省したとき母が持たせくれた
虎屋の羊羹があった事を思い出した。
お中元に戴いたが、私の好物だからと
封も切らずにとって置いたらしい。

紙包みを開け、カップのフィルムを外し
小皿の上にひっくり返して置いた。
するとカップの底に賞味期限が期されていた。
・・・・・・”071120”・・・・・
賞味期限は2007年11月20日まで。
私が母から受け取った11月25日には
すでに賞味期限が切れていたわけだ。
実家の母にこのことを伝えようと
受話器を持ってふと考えた。
悪いのは母ではない・・・と。
前回帰省したのは4月だった。
75歳の老夫婦を遠隔地に残し、
半年以上も帰省していなかった。
「遠いから、無理しなくてもいいよ。」
その言葉に甘え、夏休みさえ戻らず、
今回は叔母が入院したと聞き慌てての帰省だった。
いつ戻るか判らない娘のために
包みも開けずにとってあった虎屋の羊羹。

私はそのまま受話器を戻し、
賞味期限切れの羊羹を食べた。
捨てるわけにはいかない。
食べなくてはいけないと思った。
すると1時間もしないうちに電話が鳴った。
母からだった。
「結婚記念日、おめでとうね。」
そうだ、結婚記念日。
両親にとっては遠方に娘を嫁がせた
辛い記念日に違いない。
なのに毎年忘れずに祝いの電話をくれる。
本当に親不孝な娘だと悲しくなってきた。

「おかあさん、いつまでも長生きして、
親孝行できる日まで元気でいてね。」
一番言いたい言葉を言えずに、
天候の話しをして電話を切った。

 

 


スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

コメント、ありがとうございます。
弥誉さんのお母様は本当に素敵な方ですよね。
日常のほとんどを娘のこと、
家族のことを思って過ごされているのだなー
と、お母様とお話ししているヒシヒシと感じます。
本当に親ってありがたいです。
僻みも妬みもなく、純粋に子供の幸せを願ってくれる。
そんな親に巡り会えた事が最大の奇跡だと思います。
大事にしましょうね。
土日は本当にお疲れ様でした!ありがとうございました!親が元気でいてくれることに、普段は当たり前でその有難さに気づきません。私なんて本当の親不孝だと思いますが、そう思ってばかりはいられず、今は前に前に進むことを見せることで、なんとか親を安心させてあげたいな、と思っています。振り回してるのかもしれませんが、今の私にできることは、それしかありません。そして、そんな私を見て、「今のままでいい、元気に明るく、あなたらしくなってくれて、それだけで幸せ。」と言ってくれます。私は本当に幸せ者だ、と思います。まだまだ甘えた娘で、佑太からは頼りない母親かもしれませんが、すこしづつ成長していけたら、と日々思っています。
この記事へコメントする













(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)











08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。