スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 今日からアドベント 

今日は家族でピアノ&マリンバのコンサートへ出かけた。
この時期クリスマスを意識した音楽会が多く、今夜のコンサートもクリスマスソングやバロック音楽を中心とした構成で、観客も家族連れが多かった。
会場に飾られた一本のクリスマスツリーがキラキラと静かに輝き、厳粛なコンサートという意識が一層の緊張感をもたらしていた。
6歳の息子もかなり緊張しているようで、息遣いが異常に不規則になっている。
私はあまりこういう場所に子供をつれていくのは不得手だ。
いつ騒ぎだし、静かに聞いている方に迷惑をかけるかとハラハラして、こちらが緊張する。
子供は『静かに聞いているつもり』のようだが、『静か』とはどういう態度でいるのか、まだまだ理解出来ていない。
毎回心の中で『静かにしてよー』と呪文を繰り返すのに疲れてしまう。
今夜も息子は緊張していた。息子だけでなく他の子達も落ち着かないようで、ソワソワしたり、ゴソゴソしたり、小声のつもりで話したり、親の傍にお行儀良く座っている子が少ない。
確かに、子供たちにバロックは退屈かも。
中には相反して寝てしまう大人さんも。
ところが、間で演奏された映画音楽で異変が起きた。
モリコーネの『ニューシネマパラダイス』。
私も大好きな映画音楽だ。
何となく懐かしい匂いのする人懐っこい曲。
この曲が演奏されると、ゴソゴソしていた子供たちの動きがピタッと止まり、しかもほとんどの子供たちがじわじわと母親の傍に擦り寄ったり、抱きついたり・・。
どうした?すごい効果だ。
この『ニューシネマパラダイス』モリコーネ作曲とあるが、正しくはモリコーネ親子作曲だそうだ。
親子二代で完成させた曲。憶測ではあるが、親は子を想い、子は親を想い、そういった気持ちがたくさん入って出来た曲なのかも。
だから、この曲をきくととても安らいだ気持ちになるのかも。
音楽次第で嬉しくなったり、悲しくなったり、その効果は絶大だ。せっかく聞くなら人をいとおしいと思える、幸せな気持ちになれる音楽をたくさん聞きたい。
今日からアドベントがはじまる。
クリスマスまでの4週間を優しい音楽に包まれて過ごそう。
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする













(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)











05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。