スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ハンドベル 

12月の園行事に参加するため、保護者でハンドベルの練習をすることになった。
プロの演奏の合間の息抜き的役割だ。
「焼肉の後のチューイングガムみたいなもの」と言ったらDママに笑われたが、出来るなら「その通り」と言われるような演奏をしたい。
事の発端は、シェリーさんがハンドベルをもっていると聞き、憧れのあの音色をぜひとも自分で奏でたいと思い、ハンドベルメンバーを募ってみた。
すると、以外や以外!
皆子供たちの為、クリスマスを盛り上げたいと同じ想いで集まってくれた。
感激です!ありがとう!

曲ごとにチームを作り、それぞれにアレンジしたり、振りを極めたり・・・。
そばで見ている子供たちも真剣だ。
こんなに何かに真剣に取り組んでいるママ達を見るのも、子供たちには良い刺激かも。
            いよいよ演奏を月曜日に控え、ハンドベルとはなんぞや!ということで調べてみた。

ハンドベルが日本に入ってきたのは1964年と以外に私より若い!
演奏方法なども色々決まり事があるが、今回はあまりこだわらずに楽しく行こう。
一番大切なのはハンドベル奏者の心得だ。
自分の役割がわずかであっても、それが他の誰にも代わることの出来ない大切な自分の責任であることを自覚すること。
大切なのは自分だけでなく、他のすべての人が、かけがえのないひとりひとりであることを悟ること。
            ハンドベルには他の楽器には無い意義がある。
メンバーの心が一つになってはじめて美しい音色を作れるということ。
ひとり欠けても演奏出来ない。

どんな演奏になるのか楽しみだ。
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする













(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)











10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。