スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 プレセミナー 

先日、子供の小学校でプレセミナーが行われました。
講師は大畑誠也先生。
大畑先生は熊本県の各地で高校の校長先生を歴任され、
現在は大学で教鞭を取る傍ら、校長時代の経験をいろいろな所で
講演しながら、子供たちの生活習慣や基本について熱弁されています。
校長先生の頃からその話し振りには定評があったようで、
主人は大畑先生のお話を3回聞いて、3回とも面白かったと言ってました。

まず、社会に通用する子供を育てるにはどうしたらいいのかという事ですが、
人生の基本は挨拶だそうです。(やっぱり!!)ですよね。
大畑先生が最初に校長として赴任された学校の生徒は特に元気が無く、
どうしたものかと調べてみたところ、その原因が朝食抜きにあったそうです。
子供や親に指導しても、なかなか朝食を食べてくる子がいない。
そこで、高校でご飯とお箸が立つくらいの具沢山味噌汁を作り、
毎朝子供たちに食べさせたそうです。
するとみんな元気な挨拶が出来るようになったと。
先生の地道な努力のお陰で、子供たちの挨拶が評判になり
就職率があがり、減少を辿っていた生徒数も増加に変化していったそうです。
また、「一日一回図書館に行こう」キャンペーンを行ったところ、
読書をする子供が増え、成績も上がって行ったそうです。
子供たちに毎日毎日の小さな習慣を与えることが、積み重なって
大きな成果になってゆく。
こつこつさせることは大変ですが、根気よく続けさせることが大事だと
思いました。

「挨拶」と「お箸が立つくらいの具沢山味噌汁」
みなさんの朝ごはんはいかがでしょうか?
子供だけでなく、大人もしっかり朝ごはんを食べて、元気に挨拶をする。
それを見ているのは子供です。
挨拶をする大人が増えれば、挨拶をする子供も増えるのではないかと思います。
大人同士も恥ずかしがらずにしっかり挨拶しましょうね。
あまりお話ししないお隣さんでも、挨拶することで、少し距離が縮まるように思うのです。
こんな世の中だからこそ、大人同士の繋がりがしっかりとした人間関係や社会を
作ってゆくのではないでしょうか。
大人同士がしっかり繋がることで、また子供たちに健全な社会で提供できるのではないかと
思います。

子供に求める前にまず大人が見本を見せる。
そんな大人が増えて欲しいです。



スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする













(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)











04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。