スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ウシガエル?? 

やっぱり、雨の日のウォーキングは面白い!!
昨日に引き続き、今日も可愛い生き物に遭遇した。

今日はいつものコース、市民センター前から公園までを
田んぼの横道を歩いていった。
田んぼのところどころには、水位を伺いに来ているご老人たち。
水路からの引き込み口を加減されている。
美味しいお米を作るためには88の手間がかかるというが、
雨の日の作業は大変だろう。

挨拶をしながら歩いていると、小学生が3人、
田んぼの脇のあぜで一点を見て騒いでいる。
なんだろうと覗き込むと、あぜの真ん中に体調20cmはあろうかという
大きな赤茶色の蛙がいた。
きっとこれが「ウシガエル??」
子供たちも捕まえるだの、気持ち悪いだのと大騒ぎ。
体が重いのか、石に成り済ましているつもりなのか??
蛙はジーーーーーッと座り込み、ビクともしなかった。
子供たちの騒ぎように、大人が加わるのもどうかと思ったので
しばらくして退散したが、その後あの蛙はどうなったのか??
小学生の誰かが決死の覚悟で捕まえて、夕餉のおかずになったのか??

しかし、雨が降ると活動を始める生物達。
蛙たちは雨水で満たされた田んぼに卵を産み、
たくさんのおたまじゃくしが孵って行くのだろう。
雨は植物にも、生物にも、繁殖する上では
なくてはならないものなのだと改めて感謝した。

しかし、蛙は誰のお遣いだったのか??
まだ解からない。
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする













(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)











08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。