スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 気になる言動 

最近、子供の言動で気になる事がある。
原因はマスメディア。
ここ最近の凶悪犯罪のニュースでは、あまり子供達には聞かせたくない言葉が氾濫垂状態。
あまりの残虐さに慌ててテレビを消してしまうこともしばしば。
しかし言葉の影響力は大きく、いくら家庭でガードを張っても、学校や午後のプログラムで覚えてきて、意味も解らず乱用している。
あまりにも悲しい言葉を使うので、
たまりかねて、私が言葉の意味を教えると、
「知らなかった・・そんな意味だったの?」
と驚いている。
きっと、おもしろい流行の言葉と勘違いしたのだろう。
そういえば、昨年末の雑誌に江原さんのコメントがあり、近年の言葉の乱れが指摘されていた。短縮言葉や造語が溢れ、美しい日本語を話せる人が少なくなったと言う内容だった。
子供は親の物言いを当たり前のようにまねる。
一言一言を選びながら話すのは難しいが、美しい日本語、略さない日本語を使うように心がけたい。
言葉にも温度がある。
聞いて暖かくなる言葉。
言われて寒くなる言葉。
言って悲しくなる言葉。
色んな言葉があることを、子供を諭しながら、私もまた考えて行きたい。
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

いつもコメントありがとう!!
うちの子はWIIをした日の寝言が怖いです。
夢の中でもファイティングしてます。
ゲームしている時って右脳が働いているのでしょうか??
本当に低年齢であればあるほど、精神に与える影響力や負荷は
高いように思います。
低年齢児にあまり興奮するような、刺激をあたえるのもどうかと。
自分の意のままにキャラクターを操れると、
自分と同一化して錯覚してしまいますよね。
2次元の世界では偉人にも、凶悪人にもなれる。
怖いです。
友達と集まっても個人個人が無言でゲームをやっている。
そんな集団に子供を入れたくはないと思います。
ゲームは本当に必要なのでしょうか??
いつも悩み、買い与えるに至りません。

最近の子供達の、アクションゲームをしている時の言葉が私も気になっていました。低学年はまだまだおとなしいもんですが、マリオするにしても多少言ってはいけないあの言葉が出てくる事がありますよね。大きくなるにつれ、物凄く酷い言葉を連発してますよね…あれ、いかんよね…って話を先日友人としていたら、(その友人には中1と小1の男児がいます)その友人宅でみんなが集まってゲームをしてたとき、やはり言ってはいけないあの言葉を連発していたので、「今度から汚い言葉使った人、帰れ」って約束させたら、中1の男の子達が、帰りたくなさに「ちょっと○○くん、どいていただけませんか?」「申し訳ありませんが倒れて頂きたいのですが」などの、丁寧な言葉でゲームをしてたって!でも、言葉に意識が集中しすぎてゲームに気がいかないので、せめて罰をげんこつにしてくれーと頼まれたって言ってました。男の子本当面白いですね!しかし、バーチャル世界にノメリコムほどバーチャルか現実かわからなくなるみたいだから、出来れば集中できない程度でやって頂きたいですね(^_^;)言葉の大事さを痛感するポリちゃんでした…
この記事へコメントする













(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)











06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。