スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 フラは「踊り」という意味 

水曜日に習ったフラ。
「来月までに覚えておいてください。」と言われ
思う出そうとするが、1度習ったくらいでは全く思い出せない。
でも先生が言われたことが何度も頭の中を過ぎってゆく。
『この曲は大人になった男性が、子供の頃に行った
海辺のおばあさんの家を懐かしみ、おばあさんに愛を伝える歌です。
皆さんも愛するおばあさんの事を思って、心で踊ればいいんですよ。』

本来、フラは「踊り」という意味。
文字がなかった時代に神々の伝説や先祖の話を伝える手段として、
また、火山の噴火があったとき、神の怒りを静めるために踊るなど、
神聖な意味を持っていた。
フラは神への畏敬の念をあらわす神聖な踊り。
そのフラも現代においては、ハワイアンの心をあらわす表現方法として、
とても身近な文化になっている。
ポップスに合わせて踊るなんて、
古代のフラダンサーが聞いたらビックリするのではないだろうか。
なんたって、神聖な踊りですから。
でも、踊りながら自然と一体化、宇宙と一体化するところは
思いっきり瞑想状態。しかも、無心になれる。

とりあえず、亡くなった祖母の事を思いながら踊ってみた。
すると、忘れていた祖母の匂いが鼻の奥で感じられ、
急に祖母が側に居るような感覚がしてきた。
上手く繋がったか??

きっと、古人もこんな感覚で神々と繋がろうとしていたはずだ。
これって日本の神楽に似てる。
キリスト教は賛美歌で神を讃えるが、
音楽と踊りの融合で神を讃え、交信をするところは
至って日本的(どっちが先か?)だと思う。
瞑想が”不動”なのに対して、フラは”動”で気を操っているように思う。

フラの事をもっと学びたくなった。
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする













(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)











05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。