スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 賛美歌を歌おう!! 

賛美歌とは神を賛美するために歌うもの。
聖書が神から贈られた言葉ならば、
賛美歌は人間が神との交信を願う、
人間と神とを結ぶための手段。
「神様、どうぞ私という人間が居ることをお見知りおきください~~♪
あなたに出会えて幸せです~~♪」
といったラブソングのようなもの・・・。
賛美歌は礼拝堂において、すべての参列者が精神を共鳴し合い、
一体感をもって神を崇める為にうたうもの。

学生の頃、賛美歌の歌い方として、
「神様が喜ばれるように歌いなさい。
霊性をもって歌いなさい。
天と繋がるように歌いなさい。」と
ご指導を戴いた。
日に3度の礼拝で賛美歌を歌っていると
なんとなく繋がりどころが解かってくる。
特にサビの部分は繋がるように出来ている。
まさしく高音部分。
頭のてっぺんから声を出すと、
百会が開いてうまく神様と交信できる。
昔の人はちゃんと解かっていて
賛美歌を作曲しているように思われる。
礼拝でよく歌われる

・いつくしみふかき

・しんこうこそたびじ


などは繋がり易い曲だと思う。

しかも宗教音楽は美しい!!
神と向かい合いたいとき、
礼拝堂に行かなくても、
霊性をもって賛美歌を歌えば
ある程度は浄化されると思う。

いまでは子供のほうがたくさんの賛美歌を知っているが
残念なことに歌詞の意味をよく理解していない。
いくら上手に歌っても、意味を理解していないと繋がり難い。
歌詞の意味をしっかり理解し、霊性をもって賛美歌を歌いましょう。



スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする













(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)











07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。