スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ここで、問題です。 

なんだかよくわからないが、
四柱推命易学に数霊天盤図というのがあるらしい。
詳しくは『古神道 数霊(かずたま)の世界』 を
ご覧ください。
たまたま、数字の「3」をキーワードにネットサーフィンしていて
辿りついたサイトで、読んでいたら頭が痛くなってきた。
しかし、キーワードかな??と思う言葉がたくさん記載されているので
そのいくつかをピックアップしておきます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
数霊の理解は、終局的には「元ひとつ」の理解であって、
自己の魂も同胞の魂も、生命は共に響きあって
三六九世を創れとの黙示に行き着く。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「元ひとつ」とは原子核のことらしい。
この原子核を「0」と考えると

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
霊(ヒ)、分(フ)、実(ミ)、世(ヨ)、意(イ)、
睦(ム)、成(ナ)、弥(ヤ)、凝(コ)、統(ト)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

と、1~10の数霊(カズダマ)を漢字に置き換えて
世の中を考えているようだ。

これだけを元に「3」を考えるのは難しいが、
「3」には「実」という数霊だけでなく
言霊では「ワ」というマンダラ音が
「3」に位置している。
そして、50音マンダラ神では、中核を担う
「カミムスビノカミ」が宿っている。

要するに、「3」という数字には、
仏教においても神道においても
「結ぶ」という意味があるのでは?? 

さあ、ここで問題です!!
一体何と何を結ぶのでしょうか???



解らなかった、そこのあなた!!
次回のパワーアップ会には必ず出席しましょう。
気が落ちてますぞ。

 

スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

もちろん、私も参加しますよ。一度くらい、みよさんより早く会場に到着してみたいです。
13日パワーアップ会参加します!!
この記事へコメントする













(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)











10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。