スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 夕日の見える大橋 

春の暖かい陽気に恵まれ、今日は家族、友人達と高千穂に詣でてきました。
幣立神社、高千穂神社、天岩戸神社、そして一番行きたかった天安河原。
なんともパワーパンパン、はち切れそうな参拝ツアー。
案の定、帰宅と同時に崩れ落ちてしまいました。
気当たりです。
なんで?
ふと考えると高千穂参拝を終えた帰路途中、引き寄せられるように幹線道を外れて五ヶ瀬町の『夕日の見える大橋』に呼ばれました。橋長240m、高さ95m国内最大級の橋の上から下を覗き込むと、下には深い谷と水量のない川が流れていました。
今日の高千穂参拝ツアーで感じた次元の境界線。
最後に見た橋の下にもありました。次元の境界線って、パワーがある人はよりパワーを受け取れるようですが、パワーがないとますますパワーを吸い取られそうです。
“水は低いほうに流れる”ですね。
私は吸い取られようです。帰宅してそんなことを考えていると、以前樺輪さんと次元の境界線が見える橋があると話したことを思い出した。
「!」今日呼ばれた橋こそ、その場所だったんだと気付いた。
“次元”に何のテーマが隠されているのだろう。

スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする













(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)











09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。