スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 明日は高千穂ツアー!! 

明日はいよいよみんなで高千穂神社へ参拝に行きます。
9月に霧島東神社に参ってから、実に6ヶ月目。
たしか、あの時は霧島東神社の朱塗りの山門の前で、
あまりのパワーに山門を潜れず立ち止まったお方がいらっしゃいました。
明日は何があるのか、何が起こるのか、楽しみだったり、怖かったり。

ちなみに、高千穂神社は初めて!!ということで
HPで予習していたら、写真を見ただけで動悸がしてきました。
押される~~っって感じです。
そういえば、2週間前から(なぜか)左側に耳鳴りが続き、
シェリーさんもチャーリーさんも同じ現象が起きています。
「今日は耳鳴りしないよ。」と、お昼、チャーリーさんに言ってましたが、
自宅に戻り夕食の準備を始めると、やっぱり耳鳴りが始めました。
何なんでしょうね~~。
春だから???

高千穂神社に 「夫婦杉」というのがありまして
二本の杉の根元が一つになって如何なる事があっても別れられないらしく、
この廻りを手をつないで3回廻ると夫婦、友人、睦まじく家内安全で
子孫は繁昌の三つの願いが叶ふらしいですよ~。
明日、夫婦で参拝される方は是非回ってみてくださいね。
うちは母子で参加なので、母子で回ってみます。
マザコン息子の出来上がり~~でございます。

それから明日のメイン!~天安河原~!!
ここはかなり霊的なものを感じます。
東国原知事も選挙に出る前に、ここで神の声を聞き出馬を決めたそうです。
私には何が聞こえるのでしょうか??

”””ダイエットしろ~~~~”””””””とかでしょうか??

すみません、今日も”アントルメ菓樹”へ行っちゃいました。


天安河原



【日向神話より 天岩戸のお話し】(宮崎県HPより)

 世界の陽性と正義と平和を象徴する太陽の神、天照大御神(アマテラスオオミカミ)は、
弟の荒ぶる神、須佐之男命(スサノオノミコト)の乱暴ぶりに耐えかねて、
怒って岩屋の奥に隠れてしまい、世は闇に閉ざされてしまった。

 困った八百万(ヤオロズ)の神々が今後の対策を練ったのが
高千穂の天岩戸神社より少し歩いたところにあるここ天安河原(アマノヤスガワラ)です。
百万(やおろず)の神々は天安河原に集まって相談した末、岩屋の前で宴会を開くことになる。
芸達者の天鈿女命(アメノウズメノミコト)が賑やかに舞い踊り、
それを肴にみなでその周りで宴会を始めた。
その騒ぎに興味をしめした天照大御神が岩戸を少し開いたところを
手力雄命(タヂカラオノミコト)が岩戸を開け投げ飛ばし、世に再び光が戻った。
・・・という古事記にかかれた日向神話の舞台がここ天安河原です。
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする













(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)











04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。