スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 『マンダラ』来ました!! 

今日は船井先生の熊本講演会がありました。
早々に情報を下さった樺輪さん、魔女社長さん、
ありがとうございました。
絶対行きたいと、船井オフィス様まで問い合わせを
させていただきましたが、肝心の休暇が取れず、
「私、誰に引っ張られているのかしら・・・」と
少々ネガティブ思考になっておりましたが、
ふっと下丹田に力を入れて気を入れ替えました。

「チケット代3000円浮いちゃったから、
3000円分船井先生の本でも買って読もう!」
と、退社後本屋へまっしぐら。
そこの本屋は、かなり頻繁に樺輪さんと鉢合わせする場所でもあります。
本屋へ入り、探す間も無く、
船井先生の新刊の山が目に飛び込んできました。
グレーの装丁は派手でもなんでもないのに、
「ここだよー」と言わんばかりに。
新刊が出たなんて知らなかったけど、なんてタイムリー!!
ついてるぞー。

そして本を手に取り、表紙を見てビックリ!!。
『船井幸雄・
日本人が知らない「人類支配者」の正体・
太田 龍』

福蛇の袴


わぁーー『龍』の文字だ!!
先生が『龍』と話してる???。
しかも、パラパラと中をめくると
『2012年』や『聖書』や『マンダラ』の文字が!!
なんとタイムリーな。
しかも、マンダラの図解説明入りです。

福蛇の袴

先日の竜王神社で「マンダラとは何ぞや??」と
樺輪さんと問題定義したばかりだったので
思いっきり「回答全集(教師用)」見たいなモノを発見した私は
舞い上がって、”3000円分"なんて考えも忘れ、
ひた走りに家路を急いだのでした。
この感動を、皆様にお伝えできたので
今からじーっくり読みます。

   

スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

コメント、ありがとうございました。
船井先生の本、面白いですよ。
自分の名前の中になんの神様が宿っているのかが、
マンダラ50音図で解明できます。
これで自分の名前をチェックしてみてビックリ。
「アーなるほど!!」と、現世の宿命を気づかされました。
早く読み終えます。しばし、お待ちを。
実は、同じ日の朝に「曼荼羅」と「象形文字」の解答キーワードが降りてきました。

本を読み終わったら、貸して下さいね。

そういえば、園のお迎え後、子供が今日ビデオ屋に行く日だよね?!
と、なんの脈略もなく、言い出したのを思い出しました。

最近、ずっと行ってないのに・・・
また、子供を使ったマスターのお知らせだったのかも??
左脳の用事に気をとられて、受け取れなかった私・・・

気を入れ替えて、修練します。

気付きをありがとうございます。

この記事へコメントする













(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)











09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。