スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「一日」 

卒園を2カ月後に控え、今日から憧れの通園バスに
乗ることになった息子とチャーリーの娘っこちゃん。
昨日まで7時過ぎの起床が、今朝から6時起床。
食事も一斉に片付くし、8時前にバスがくるので、
その後ゆっくり掃除も出来る。有り難やー。
今日は早めに家を出て、K神社で参拝していこう。
と思い参道に向かうと、さすが一日!
駐車場も交通整理が立つほどの渋滞ぶり。
これでは仕事に間に合わない。
あきらめて、いつものように車の中で柏手を打つ。
しかし、一日っていうだけですごい参拝客の数。

参門を潜る人の波を眺めていると、
10年後20年後の私達(私たちとは、私とあなたと、
あなたと、あなたと、あなたと・・・)が見えてきた。
「毎月一日、十五日は気が上がるよー」とか言って、
早朝に神社前で待ち合わせ、参道をお掃除させて頂き、
一緒に参拝して、その後近くのカフェで
「有り難い、有り難い」といいながら昼まで喋ってる・・。
あー、間違いない!!  
あれは私達だぁ。

10年後20年後の私達、幸せそうな、楽しそうな顔してましたよ!!

ちなみに、健軍神社では
「月次祭:毎月、1日と15日に神様に特別なお供えを献上して、
参拝者が健康でありますようにと祈願します。
早朝7時より執り行います。」だそうです。
ちょっと、「特別なお供え」って、何なのか気になるな。

それから
「毎年、4月6日には春の例祭前夜祭として、
薪能(たきぎのう)の奉納があります。
薪能とは、夕刻に薪を焚いて舞う能のことで、
この薪能は、熊本でご活躍されている喜多流能楽師、
狩野氏が主宰してユニセフ協賛のもと、
1991年から毎年「花の薪能」として奉納されているものです。
この能の入場料は全てユニセフ基金に寄付されます。
4月7日には春の例祭が執り行われます。」

行きたいですねぇ、薪能!
宮島で何度か見ましたが、暗闇に薪の明かりだけで浮き上がる
お能は幻想的ですよ~。しかも寄付機能つき。
お値段、調べておきま~す。

では、良い週末を!!


スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする













(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)











05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。