2008年04月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 鈴蘭 

suzuran

今から40年も前になりますが、
祖父が北海道土産に買ってきてくれた鈴蘭の苗。
実家の母が大事に大事に育てています。
私が熊本に嫁いでくるときも株分けしてもらい、
庭の木陰でひっそりと育てていました。
毎年4月下旬になると可憐な花を咲かせてくれて、
甘い清清しい芳香を漂わせてくれます。
ところが、昨年は花芽が出ず、
あまり手入れをしていなかったことを後悔。
ちょっと、手入れをしてやっただけで
今年はしっかり花芽をつけてくれました。
鉢を洗って、しっかり玄関の飾り棚に置き
優しい香りで来客をお出迎えしています。

それにしても40年前の北海道土産、
木彫りの鮭を咥えた熊の人形と鈴蘭。
未だに威厳を放っております。
じいちゃん、大事にするからね~~。


スポンサーサイト

 ゴールデンウィーク 

やっとやっと、4月が終わります。
本当に忙しい一ヶ月でした。
春休み中は仕事をするため、息子を実家へ連れて行ったり、
迎えにいったり、チャーリー家へ預けたり・・・。
色んな方にご協力をいただきながら、決算期を乗り切りました。
新学期に入ってからは、新しいママ友達に
たくさんの情報を頂きながら、粗相をすることなく、
なんとか新しい環境にも馴染んで来ました。
そして今日は息子のピアノ教室の発表会。
立て続く行事や疲れに押されて、
あまり練習が出来ていませんでしたが、
これも何とか終わりました。
他のお友達も、新しい環境に慣れず、
疲れも堪っていたでしょうに、しっかり練習されていて、
みんなしっかりしてるな~~と感心すると同時に、
ご家族の方のサポート力、見習わなくては!!と思いました。

4月の行事がすべて終わり、いよいよ迎える4連休!!
やった~~!!温泉でも行ってのんびりして、
サンメイツのサイトもじっくり作ろう!!・・・と、
発表会からの帰路、車の中であれこれ考えておりましたが、
うちに戻ると留守番電話にメッセージが・・・・
「ゴールデンウィークどうするの??
春休みも来なかったし・・・。待ってるんだけど・・・」
広島の母からのラブコールでした。
両親も歳でしょうか。
今までは余り催促するような親ではなかったのに。
親孝行のため、急遽広島に帰省することにしました。

5月の広島は『フラワーフェスティバル』という平和の祭典が
原爆ドームのある平和公園前の100M平和大通りで開催されます。
地元や海外からの大行列のダンスや演奏など。
とても盛大なお祭りです。
このお祭りのテーマ曲『はなぐるま』を聞くと
子供の頃kら、なぜか涙が出てくるのですが、
何に反応しているのでしょうか。

・・・・そうそう!!
昨年の秋に見逃してしまった大聖院の『砂マンダラ』も
見に行きたい!!!
宮島は今、つつじも美しい頃ですぞ。




 『朝茶漬け』ってどうなんだろう?? 

先日保健の先生から『1年生の家庭生活』についてのアドバイスがあり、
その中に『食育』についての話もありました。
しっかり朝ごはんを食べさせる。
それが親の使命にも聞こえましたが、
聞けば聞くほど、最近流行の『朝茶漬け』ってどうなんだろう???と
疑問が沸いてきます。
以前から気になっていた『孤食』『個食』について検索してみたら
服部幸應さんの『食育の時間』というブログを発見!!
結構、嬉しいことが書いてあったのでご紹介します。

結論的に、朝茶漬けは『食』であっても『食事』では無い!!
お茶漬けってサラサラと咽喉越しもよく、
食がいけない朝には結構嬉しい食べ物ですが、
消化も悪く、副食も付かないお茶漬けは朝食に好ましくない。
しっかりバランスの摂れた食事「食べる事」が
大事だと思いました。
しっかりバランスの摂れた食事を与えないと
午前10時にはフラフラになり、
結果、子供に辛い思いをさせてしまいます。

しかし、『食育』と一言で言っても奥が深~~い。

**************************

食育を進める上での3つの柱は、
1. 安心・安全、健康になれる食材を選ぶ力(食選力)
2. 食文化の躾
3. 食料問題への理解
この3つの大きな柱を理解することで食育が広がっていきます。


                (服部幸應の『食育の時間』より)
**************************


 校内ボランティア 

息子の小学校ではPTAによるボランティア活動が盛んです。
子供たちの健全な育成と校内外の安全を守るという目的の元、
保護者が一丸となって自分の出来ることを出来る範囲で
やっています。
ボランティア内容は、

■読み聞かせ

■登下校安全指導

■校内清掃

■その他(英語指導・楽器指導など・・)

クラスの各役員に立候補しなかった私。
子供たちの為、なにかお役に立ちたい!!
これは絶対に登録せねば!!!と思い、
早速、登下校安全指導と、校内清掃に申し込みました。

これから各ボランティアの説明会が実施されるそうですが、
まずは自分なりにイメージトレーニング!!

登下校安全指導では、
『おはようございます』に気を込め、
子供達一人一人に元気パワーを注入したいですね。
親子登校のときに感じたのですが、
子供なのに、覇気が無いというか・・・。
まだ寝てるの???って状態で登校してくる子が多く見受けられました。
本人も辛いだろうし、可愛そうです。
しっかり、パワー注入しちゃいますよ~~。

校内清掃では気の悪そうなところをしっかり清掃して
風通しの良い環境作りをしてゆきたい!!
気のいいところに、気のいい人が集うのだ~~。
それが子供達に、そして先生方に、
そして学校に集う保護者達に増殖してゆけばいいなーと
私なりに良い方へ妄想をしております。
今から講習会が楽しみです。
子供達が1日の大半を過ごす場所ですから
家庭と同じように居心地のいい場所にしてやりたいですね。
決して浮遊様などお入れしませんことよ~~!!

そのまえに・・・・・
自分のコンディションもパワーアップしておかなければ!!!
幣立神宮でも行ってくるかな。。。。。



 歓送迎会 

昨日は息子達、新1年生の歓迎遠足でした。
新入生は6年生のお兄さんお姉さんと手を繋ぎ、
3Km先の坪井川緑地公園まで徒歩で行き、
お弁当を食べ、おやつを食べる時間も無いほど、
たっぷり遊んできたようです。
今、建設中の遊具が使えなかったことが
かなり悔しかったようで、
「5月から使えるらしいので、絶対にまた行くんだ!!」と
何度も言ってました。
学校帰りに行かないでね~~。
本当に広くて楽しい場所のようです。

夜はPTAの歓送迎会。
「友達100人できるかな~~??」と
意気込んで参加してみると・・・参加者370人!!
一体どなたがどなた???状態。
新1年生のママたちは、みんなビールを片手にお酌に周り、
席について一人食事をしようものなら
後から辛い目に逢いそうな、
結構体育会系のノリの年功序列厳しい会のようでした。

でもしっかり3次会まで参加し、
ネットワークを作ってきましたよ!!
交流は宝です。
情報は宝です。
友達は宝です。
助言者は宝です。

やはり、その場その場での情報を
知ると知らないとでは大違い。
しかも親の情報量が子供に反映します。

しっかりネットワークを作り
地域と家庭と学校が太いパイプで繋がることの大切さを
先輩ママから教えていただきました。

2組の保護者だというのに、
2次会では3組の先生としっかりお話し、
2組の保護者だというのに、
3次会では1組の先生としっかり打ち解けてしましました。
肝心の2組の先生は、片時もじっとお座りになられること無く
忙しく、あちらこちらとお話しに周られる熱い先生でした。
ひ弱な息子には、ちょっとハードな先生かも。
でも、「先生、面白くて、大好き」なのだそうです。
ホッとしますね~~。






 日本人の楽しみ?? 

小学校の校長先生のお話しの中に、とても気になるフレーズがありました。

~日本人は以下の三つの状態を見ると
幸せになれる人種である。・・・らしい。~

■発芽
■成長
■増殖

言われると、確かにそうかも!!
しっかりとした根拠もあると思いますが、
そのときは詳しくお聞きできませんでした。

現在、自宅でひまわりの種と、オジギソウの発芽を観察してますが、
子供より親のほうが夢中です。
胡麻粒ほどの種から、ちょっと覗いた緑色の胚芽に興奮して
朝起きては一番に覗き、夕方帰宅してからも、
干からびていないかと、一番に覗きます。

そして、それが成長して、どんどん大きくなり、
花が咲いて、種が出来、種が虫や鳥達に運ばれて
新地で根付き、発芽し・・・。

農耕民族の歴史が長い日本人ならではの本能的幸福でしょうか。

成長に関しては、赤ちゃんが笑ったり怒ったりと
どんどん人間らしくなってゆくのを見ていても、
とても夢中になりますし、本当に幸せな気持ちになり、
新しい生命を育てたくもなります。

増殖に関しては、カスピ海ヨーグルトや自家製納豆を作ったり
発酵して進化してゆく食べ物にも幸せを感じます。

サンメイツクラブのように、みんながベクトルの向きを揃えて
同じ意識の元に集まってきているのも、増殖に似てますよね。
一人の想いが誰かに根付き、誰かの心の中で発芽し、
暖かい芽が育ち、またその想いが誰かに飛んでゆく。
嬉しいですよね。

ちなみに校長先生は成長してゆく生徒を見ているときが
一番幸せだそうです。
さすが~~!!!


 のりテープ 

のりテープ

「のりテープ」って・・・・
皆さんご存知でしたか??
世の中こんなに便利なものがあるなんて、感動です。。。。。
しかも!!100円ショップで購入できます。
会社でスティックのりを使用することが多いのですが、
スッと綺麗に塗るのはなかなか難しいものです。
塗るときに少しはみ出すと、知らないうちに机の上がベタベタ・・・。
しかも、雑巾でゴシゴシ拭かないと綺麗に取れません。

こんなに楽にのり付けができ、手も汚れず、
貼った後も、のり付け位置からのりがはみ出すことなく、
実にスッキリ綺麗です。
もっと早くに出会いたかった一品です。

是非、皆さんのご家庭にも一つ・・・・って
もうみんな持ってる??



 防犯対策 

毎朝バス停まで息子を送ってゆくのですが、
さすがに7時前だと人にも会うことがなく、
どうかすると首輪を付けた犬が一匹でウロウロして
そこらへんで○○○をしたり・・・。
いきなり家の影から新聞配達のおじさんが
バイクで発進してきたりと、
子供にとっては危険が一杯です。
やはり、人通りがないというのは致命的。
もし、事故・事件に巻き込まれても、
目撃者がいないということですから。
バス停まで行くと違う方向から高校生やサラリーマンが
一人二人と出てこられますが・・・。
夕方同様、早朝も子供達には気を配ってやらねばなりません。
息子を見送っての帰り道、
校区の子供達の通学が始まります。
まだ学校は開いてないのでは??と心配になりますが、
今日も2.3年生の男の子が一人でトボトボと歩いてました。
目撃者は私一人です。

常識では考えられない事件が多い中
出来るだけ一人になる時間、場所を大人が把握して
そうならないための対策をとり、
しっかり予防してやることが大事ですね。
また予防という意味では、防犯ブザー、ホイッスル等
「予防をしています」とアピールすることが大事です。
狙うほうも、予防をしている子より、
予防していない子を狙うはず。
みんなが予防すれば、犯罪自体を未然に防ぐことが出来ます。
各校区が「犯罪を起こさせない・起きない町」として
みんなで協力して防犯に勤めtらいものです。

学校では登下校時など、何か危ない目に遭ったときは
傍にいる知らない大人にでも
「お母さん!!」「お父さん!!」と呼びかけて
助けを求めるようにと指導されていました。
いざというとき、自分で自分を守る術、機転を
教えておくのも大事ですね。
いざという時、
きっとウチの息子は固まってしまうでしょうなあ~~。

神様、観音様、どうぞお守りください!!


ちなみに、小学校では携帯電話は禁止なので
位置検索・緊急通報サービスのイルカーナを携帯させてます。
只今、標準サービス月額料(基本使用料)36ヶ月間無料のキャンペーン中です。


イルカーナはウィルコム通信ネットワーク通信ネットワークシステムを利用した
位置情報・緊急通報システムにおいて、世界最小・最軽量)PHSなので
GPSに比べると位置情報がちょっとアバウトですが、
通報機能も付いていて、気持ち的にも安心です。

携帯電話がOKの学校なら、それに勝るものは無いと思います。
今のご時世、携帯電話OKにしてほしいですね。


 一日5分 

初めての学級懇談会で担任の先生から頂いた助言ですが、
「一日5分、子供としっかり向き合ってください。」
朝早く出かけ、午後もお稽古事などで、その5分がなかなか取れません。
食事のときも食べるのに夢中。
夕飯は特に”天テレ”を見ながらなので、
話しかけても、聞いてないし。
そこで、うちではお風呂タイムをしっかり向き合う時間にしました。
湯船の中で今日の出来事を話します。
もちろん子供だけでなく、お母さんのことも。
極力、こちらから聞き出すことはしません。
話してくれないときはそのままやり過ごします。
でも、話したくてうずうずしているときは、20分くらい延々と語ります。
何にも考えてないようで、結構しっかり考えていたりして
ビックリすることもありますが、
反対に、友達の事を批判的に見ていたり、
中傷するようなことも言ったり、見逃すと怖いことも発覚します。
ついつい、「忙しいから」とか「後で・・」とか言ってしましますが
子供が話したいと思っているときを逃さず、
しっかり聞いてやらないと、本当の気持ちは聞けないと思います。
親のほうも「聞いてあげるよ」という姿勢を見せることが大切ですよね。





 早々と授業参観 

最近、ほとんど子供通信のようになっておりますが、
とにかく、毎日分刻みで息子の行事やらプログラムやらで
明け暮れております。
職場の皆さんには、暖かく見守っていただき、
ありがとうございます。
本当に、ご迷惑をおかけしております。

そして、今日も子供通信です。


今日は、早々と授業参観でした。
始業6日目で一体どんな授業が行われるのか、
興味津々でしたが、
参観科目は「こくご」

*****************

はる  
            なかがわ えりこ

はるの はな 
さいた
あさの ひかり
きらきら

おはよう 
おはよう
みんな ともだち
いちねんせい

(光村図書出版 「はる」中川李枝子)

*****************

本当に短い文章ですが
1年生になった喜びと希望、
新しい生命に満ち溢れた
素晴らしい文章です。

子供たちは、このお話からどれだけの事を
感じ、考えているのでしょう。
先生はプロジェクターを用いて、
まだ誰も来ていない朝の教室と、
子供たちが登校してきたばかりの教室の絵を見せて
それぞれに感じたことを引き出す
楽しい授業でした。

大人の感覚からすると
簡単に読み過ごしてしまいそうな短い文章に
たくさんのメッセージが込められていることに
ビックリしました。
しっかり自分の意見を言える子。
思ってもいえない子。
言えないからといって、考えていないわけではない。
しっかり、考え続ける子。
お友達の意見にしっかり共感できる子。
どの子も一生懸命に先生のお話や、
お友達のお話に耳を傾けてました。

授業を見ている親のほうが
いつの間にか生徒になった錯覚です。
学ぶ姿勢を思い出すいい機会でした。







 息子の夢の話ですが・・・。 

朝、起きるなり息子が興奮して夢の話をしてくれた。

「お母さん、僕、夢の中で熊本城に行ったよ。
お城の中でみんなが集まって、
パーティーみたいなことしていたよ。
目出度い、目出度い、って。
なんのお祭りだろうね。
僕もお着物着てたし・・・。」

「パーティーで何して遊んだの??」

「忍術の練習とか・・・。
木を揺するとお金が落ちてきて
それで飴を買ったりしたよ。」

皆さんもご存知の通り、4月20日は本丸御殿の落成式。
きっと前日にニュースで熊本城のことなどを聞いて
それが印象に残って夢に出てきたのかも。

でも夢の中で、きっとお侍さんたちが
本丸御殿の落成を喜んでいること
確かめてきたんだから凄いね。

それにしても、とても楽しい宴会だったようだ。
話している顔がとっても楽しそうでワクワクしていた。
熊本城のお侍さんたち、夢の中とはいえ
息子を招待してくださってありがとうございました。

本丸御殿が立派になって、
今、熊本で一番気の上がってる場所。
今週末は息子を本当の本丸御殿に連れて行ってやろう。


 息子、七歳。 

お陰様で今日で息子、七歳です。
七五三でも言われるように、六歳迄は神様からの預かり物。七歳からはもういっぱしの人間の子供です。今までは神様のご加護も篤かったはず。でもこれからは自分の知恵と機転と努力と仁義で
自分を守って行かなくてはなりません。
年とって子供に恵まれた私。
子供の誕生日の度に思うことは、
何才まで誕生日を祝ってやれるかということ。
でも今年の誕生日は、そんなことどうでもいい、と
思えました。
確実に成長している息子を実感して、
年月ではなく、一瞬が大切だと思えたからです。
どれだけ一緒にいるかではなく、
この一瞬に何を感じ、何を与えられるか。
同じ一秒で、「1」の愛を伝えるか、
「100」の愛を伝えるか。
時間ではないし、時間に捕らわれるのは無意味だと思いました。

誕生日の前日、息子が私に質問しました。
「お母さん、数字はどこまで数えたら終わるの??」
解っていることも、改めて聞かれると答えに困ってしまいます。
「どこまで数えても終わらないよ
ずっと、ずっと、ずっと、続くよ」
そうだ、時間なんて自分の気持ちくらいではどうにもならない。
自分がいなくなった後も、地球が滅んだ後も、
お構いなしに、続いて行くのです。
ならば時間ではなく、その場その場をしっかり生きて行きましょう。
本当に、明日はいつまで立っても明日のまま。
現実にあるのは今だけです。
今日の事は今日。
今伝えたい事は今伝えましょう。
息子七歳。今日からは人間の子供としてしっかり育てて行きます。




 バス浄化 

疲れると右脳の思考回路が停止するのか、ロレツも回らなくなるし、相手が話していることも五割くらいしか理解できなくなる。
あとの五割は分からないまま、やり過ごしてしまうので、後で話が噛み合わない。
そして一日中眠たくて、夢現つで生活しているような。
まずいです。
かなり、まずいです。
こういう状態って、浮遊さんの絶好の餌食ですから、毎朝オテントウサマに柏手打って、ローズウォーター振って、波の華蒔いて浄化は怠りません。
いやー、なんでこうなったのかと考えていると、どうも通学バスが原因ではないかと???
バスに乗ると色んな方の気が渦巻いていて、かなり疲れます。

早朝のバスに乗ると、疲れ果てた高校生が二人席を荷物を横に置き一人ジメにして爆睡している。
みんな夜更かししたうえに、朝ご飯も食べず、フラフラと始発のバスに乗ってきたのだろう。
生気が感じられない。
一番活力に満ち溢れた時期を、こんなに薄っぺらい奥行のないパワーで、一日乗り切れるのだろうか。
どんどんモヤモヤに侵食される前に、バス一括浄化をしたくなった!!
幼稚園などは朝から園児たちがキラキラパワーで遊び回っていたのに、成長するに従ってキラキラパワーって、なくなって行く様で淋しい。  
あのキラキラパワーはどこから来るのか?
キラキラパワー=ママの愛情??
朝ご飯をしっかり食べさせ、今日も頑張っておいでと笑顔で送り出し、ちゃんと君のこと見ているよオーラで、子供たちをしっかり包んであげたいですね。


 学校生活 

親子登校も今日で終わりですが、
学校に到着して、教室内での子供たちの様子を伺っていますと

・教室の前で上靴に履き替え挨拶をする。
・カバンから連絡帳など必要なものを出し、
 カバンの中に帽子を片付け、ロッカーに入れる。
・連絡帳を先生の机まで持ってゆく。
・引き出しから名札を出して自分でつける。
・靴を履き替えて外で遊ぶ。


YMに通われていた保護者の方はお気づきかと思いますが
幼稚園でやってきたこと、まったくそのままの手順です。
お陰で息子は何一つ戸惑うことなく、
小学校での生活に導入できています。
毎日のバッジ付けも。
幼稚園で園長先生がなさっていたことは、
小学校生活の基本です。
それから今日、息子が先生に誉められたよ!!と
嬉しそうに話してくれましたが、
「給食が終わって、汚れているみんなの机を拭いたの。」

幼稚園では縦割り保育で、小さな子供たちが出来なかったことを
年長さんがしてあげることが当たり前でした。
それを小学校でも自然と実践出来る子供たち。
きっと、うちの息子だけでなく、YM出身の子供たちは
みんな同じように実践しているのだと思います。

離れて知る園長先生の深い愛情です。
本当にYMで学ばせて良かったと、感謝しています。


 初めての給食 

今日から一年生も給食が始まりました。
自校給食で美味しいと評判でしたので、
親のほうが試食させていただきたいくらいですが、
記念すべき、初めての給食は・・・

・ミルクパン
・ソース焼きソバ
・フルーツのヨーグルトあえ
・牛乳

お迎えに行くと、口の周りがソースだらけ!!
一生懸命食べたのでしょうね。
「美味しかった??」と訊ねると、
ニーっと笑って
「焼きソバでお腹一杯だったけん、牛乳は半分捨てた・・・」
相変わらず、理由探しは上手です。
頂いたお献立表を見ると、赤・黄・緑の食品別に食材が書かれ、
調味料や献立の一口メモなども書き込まれ、
創意工夫がされていることに家庭以上の温かみを感じます。
ますます、食べてみたくなりました。

給食の先生方、どうぞ6年間よろしくお願いします。




 懇談会~~!! 

新1年生も授業が始まり、親も色々と行事が始まりました。
今月は送迎をはずしても5回も学校に行けます(笑)。

そして、今日は学年懇談会・学級懇談会。
4月の懇談会と言えばメインは役員決め。
うちは一人っ子だし、小学校生活も1度きりの経験。
役が回ってくれば何でもさせていただこうと思い、
今日の役員会に参加させていただきましたが・・・・。
役員決めが始まるや否や、皆さん一斉に
「私、○○委員させてください!!」と手が挙がり、
なんと5分ですべても役員が決まってしまいました。
凄い~~!!素晴らしい~~!!
・・・ていうか、思いっきり出遅れた私です。
この学校では迷いは許されないようです。
思ったら即行動!!
特に元気のいい子供たちばかりのクラス。
保護者の方たちも気の高い方達ばかりです。
親が頑張って行動している姿を見て、
子供たちも親を信頼し、尊敬して行くのでしょう。
本当に気の高い場所に、気の高い人が集まるのだと
実感してます。
私達親子も置いてけぼりに合わない様、気を上げて行きますよ~~!!。




 親子登校 

今週からいよいよ小学校の1日課程が始まります。
今日から4日間は保護者が付き添っての登下校。
4日間でバスの行き先、降り場、マナーなど
沢山のことを覚えなくてはなりません。
幸い、同じ路線にお友達がいるので心強いですが
交通マナーを守り、危険から身を守ることが
6歳の子供にどこまで出来るのか。
不安に思いながら、息子の後ろを見守りながらついて行くと
道端の色んなものに興味を示し、立ち止まったり、道から外れたり
バスの中では背中が暖かくなってウトウトし始め、
とても4日間で交通マナーを教えるのは無理そうです。
仕事で忙しいとはいえ、どうして春休み中に練習しなかったのかと
悔やれます。
しかし、去年は1年生であった2年生が、
堂々とバスの乗り降りをしているのを見ると、
この子達も来年は1年生の見本となれるはず、と
信じて上げるしかないです。

子供たちって本当に親が思っている以上の能力を備えていますね。
親が無理だと思ってさせなければ、いつまでも出来ない状態。
でも、出来ると信じてやらせれば、ちゃんと出来ます。
子供の可能性を信じ、なんにでもトライさせる。
今年の私の課題になりそうです。












 算数セット 

算数セット

いやあ、、、本当に算数セットの名前書きって大変ですねぇ~。
噂には聞いておりましたが、特に若くもない中年期ママには、
パーツが小さすぎて目をやられます(笑)。
数え棒、おはじきなどは特に小さく、
シールを貼るスペースも限られ、つまようじを駆使して貼りました。
私の小学校入学の時も、両親が一生懸命算数セットに名前書きをしてくれていた姿を鮮明に覚えてます。
今から40年前のことですから、お名前シールなどもなく
ひたすら手書きだったわけです。
その頃は数え棒の材質も串のように木で出来ていて
着色もどぎつい色でした。
それぞれのパーツが入ったケースも、今はプラスチックですが、
昔は紙箱でしたし、時代と共に創意工夫がなされ
随分使いやすくなりましたね。
この算数セットを使って、これから色々な事を学んで行くのかと思うと
名前書きにも気合いが入ります。

息子も早く使いたくてウズウズしているみたいですが、
学校でみんなと使うまでのお楽しみ。




 再度視聴 

先週からNHK総合で始まった「太王四神記」
昨年NHKハイビジョンでも放映され、気合いを入れて主人と楽しみに見てましたが、
スケールの大きさに話の難しさが加わり、
いつのまにか見てないことも忘れてしまいました。
今回の放映は「冬のソナタ」でお馴染みの声優さんの
吹き替えにもなったことだし[ハイビジョンは字幕でした]
再度視聴してみます。
どうも韓国でも視聴率を撮れなかったらしく、
日本でも前評判はあまり良くないのですが、
密教好きの私たちには、沢山のキーワードが潜んでいるドラマです。
毎週土曜日午後11時から。
「恋の空騒ぎ」をご覧の方は録画をしてご覧くださいませ。



 晴れやかに入学式! 

春らしい素晴らしい晴天に恵まれて、
無事入学式を迎えることが出来ました。

8時30分のクラス発表にあわせて学校に向かうと
正門の前に大きな日の丸が2基掲揚され
その横には長蛇の列。
皆さん校門前で記念撮影です。
見渡せば、あちらもこちらも至る所で撮影会。
撮影ポイントはここだと認識し、慌ててカメラを取り出し、
もちろん私も息子と並び、ツーショットして来ました。

守衛さんに身分証を提示して入校、
正門から1年生の教室前に向かうと、
上級生のお兄さん、お姉さん、そして先生方までみんなで
校庭や、教室の清掃をしておられました。
ふざける子もなく、怠ける子も無く、みんな一生懸命に掃除する姿に
感心しました。
花壇や植木鉢の手入れもしっかりされて、気持ちの良い校庭です。


貼り出されたクラス名簿を見ると、なんと出席番号3番をゲット!!!
おおーーっ、良い番号ですぞ。
なんといっても「3」は神様の番号ですからな~。
しかも、前後は1ヶ月検診で知り合い、その後も交流のある方。
ママ同士も手を取り合い「ご縁ですね~~」と喜びました。
新1年生は6年生のお姉さんに連れられて席に着くと
周りをキョロキョロと見渡し、あまりの大人数に戸惑っている様子。
幼稚園の縦割り保育で、人数の多さには慣れていたでしょうが
今日は殆どが知らないお友達だったので、落ち着かない様子。
みんな「はじめて」だから心配ないよ~~!!

なんといっても感動は入学式で在校生達が歌ってくれた歓迎の歌。
曲は「子供の世界」。
とっても上手です!!!!!!
声の大きさ、活舌の良さ。
600人余りでの合唱は本当に魂を揺さぶるほどのパワーがありました。
教師生活25年の旦那も「上手だ!!素晴らしい!!」と
帰宅後も絶賛し続けております。
その後の校歌斉唱は更なるパワーが注ぎ込まれ
気迫があり圧倒的でした。
一人一人の歌声も迷いが無く、素晴らしいのでしょうけど
その声が700人集まった時のパワーは涙が溢れるほどの感動です。
周りには涙ぐむお母様方もたくさんいらっしゃいました。
そして、ここまでに指導をされてきた先生方の熱意と指導力に感服です。
本当に素晴らしい環境と、強い心を持った在校生のお兄さんお姉さん。
そして、元気で明るくパワーある先生方の中で学ぶことが出来る幸せに
親子ともども感謝です。
これからの6年間、授けられて環境の中で精一杯学び、考え、
自分で責任ある行動が出来る子供に育って行って欲しいと思います。

いよいよ小学校生活の始まりです。




 制服披露会 

今日はほとんどの小学校で入学式でしたね。
皆さん、おめでとうございます。
いよいよ新しい生活が始まります。
親子共々慣れるまで大変ですが、
楽しみながら、張り切って行きましょう。

今日は元・年長のお友達と、
新しい小学校の制服披露に園まで出かけました。
明日の入園式を前に、忙しそうな先生達はそっちのけで、
子供たちは園庭で走り周り、
ママ達はそれぞれの小学校について語り、
あっと言う間に3時間が過ぎて行きました。
14人がほとんど別々の小学校に進学したので、
懐かしいみんなの顔を見て、ホッとします。
子供たちもこれから始まる新しい生活に
きっと緊張していたのでしょう。
とっても嬉しそうにノビノビ、生き生きしてました。
快く、園に招き入れて下さった園長先生に感謝です。

そういえば・・・
園に上がるとき、みんなキョロキョロと靴箱を探していたのが、可愛かったり、切なかったり・・・。
もう、自分たちの場所が無いことに気づいたのでしょう。
みんな、隅の方へ靴を揃えて置いてました。
今日お会いできなかった、元・年長の皆様、
み~んな門の方を気にしながら待ってましたよ。14人揃うことは無理だったけど、子供たちは14人みんなの名前を呼んで確認していました。
別々の小学校に行っても、「同じ仲間」という意識はいつまでも続くのでしょうね。
これからも、プログラムなどでお付き合いが続くことを
嬉しく思います。
どうぞ、これからも仲良くしてやってくださいね。
親子共々よろしくお願いします。





 縫い縫い(熊本(かなりローカルエリアで)弁でお裁縫の意味たい。) 

巾着セット


お裁縫の苦手なワタクシ。
でも、そんなことを言ってられません。
いよいよ始まる新学期に向けて  スイッチオ~~~~ン!!!

まずは、用意しなければならない巾着類。
購入しようか、どうしようかと悩んでましたが、
jujuさん、チェリーさんのご指導の下、
なんとか必要な体操服用、上靴用、コップ用の
巾着を手作りすることが出来ました。
しかも!!一日で~~♪♪
パチパチパチ・・・・
           (苦手分野、多めに見てね~~)

サンキューです。
なかなか可愛いじゃございませんか。
jujuさん、チェリーさんがパッチワーク風の
凝ったくった(凝りまくった、と言う意味)ランチョンマットを作っている脇で
切り返しも、パッチワークも、何にも飾りっけない
シンプルな巾着になりましたが、
愛情込めて作りましたからね~~。
願わくば、6年間大事に使っておくれよ。

さてと、お次は名前付けですね。
日本中の新入園児、新入学生をお持ちのお母様方、
あと一息、頑張りましょうね。
今週が山です。

 お釈迦様のお誕生日 

灌仏会(かんぶつえ)、花祭りとも言いますが、
今日4月8日はお釈迦様の生誕の日とされております。
2月8日説もあるらしいが、アジアでは概ね4月8日とされ
韓国にいたっては、現在でも旧暦の4月8日に法定祝日として
「釈迦誕生日」を祝っているらしい。
韓国も日本に似て多宗教が共存する国ですなあ。

ちょっと興味をそそられる話しがあります。

”釈迦誕生の時に、龍が天から飛来して、
香湯(ソーマ、アムリタ)をそそいだ”

という故事があるらしく、多分それに基づき、
花祭りには花御堂に灌仏桶を置き、
その中に釈迦像を置き、柄杓で甘茶をかけたりするのでしょうね。

また、4月8日は美里町にある3333段の石段の上にある
釈迦院のお祭りです。
この石段、下から眺めると白龍に喩えられておりますが
本当に雪が積もったときは龍が昇って行っている様に見えます。

この釈迦院、昔から4月8日は”釈迦院参り”といって、多くの人が釈迦院目指し
実家の前を往来していたらしい。
なぜそんなに往来が多かったかと言うと・・・
釈迦院「大行寺山」は別名「ぽっくり寺」と呼ばれていまして
このお寺に参ると死ぬときに苦しむことがない、と言われてます。
4月8日の釈迦院祭りの日に参れば効果は絶大とか。
今の時代、「ぽっくり」死ぬことはかなり難しいように思いますが、
長寿を祈ることが多い現代に、長生きを願わず、
苦しまずに「ぽっくり」を祈る潔さが、昔の人らしいというか。

「今日は思ったほど車の往来が無かった。」と
義父が寂しそうにしていましたが、
そういう義父も私が花祭りの事を話して初めて気づいた次第で・・・・。
だんだん薄れ行く、地元の行事です。
確かに美里町のホームページを見ても、
3333段のことは書かれていても、釈迦院がその昔、
信仰の厚い「ぽっくり」寺だったことには全く触れていません。

「ぽっくり」希望の方、是非3333段の石段を登って
ご利益頂いてみてください。

私は長寿希望なので、まだいいかな・・・・。






 春休みの息子ブーム 

エルマー読む息子


昨年の夏ごろから幼稚園で先生に読んで頂いた
「エルマーと竜」という絵本。
気に入って続編も購入したのですが、
やっぱり第1巻がお好きなようで
寝る前には必ず読んでます。

それから、一日中鼻歌を歌っている息子。
朝はご機嫌のバロメーターとして役立ててますが、
エレベーターでも、公衆トイレでも、どこでも歌っているので
少々困っています。
今夜も一人でお風呂に入り、
いつまでも鼻歌を歌いながら水風船で遊んでいる。
一体何を歌っているのかと耳を澄ませば・・・・

・春が来た
・I WISH A MERRY CHIRISMAS
・主イエスは真のブドウの木
・蝶チョ
・ギャッツビーのCMソング
・ドラえもん挿入歌(綾香)
・時計
・千の風になって・・・

などなど、色んな歌がオムニバスでエンドレスに
歌われていました。
きっと幸せなんでしょうね~~。

春休みもあと3日。
好きなことを思う存分させてやりましょうか。






 庭仕事 

>

水仙の花

只今京都へ旅行中の義母に変わって、
今日は庭仕事に勤しみました。
いつも花を絶やさず、丹誠込めて
手入れをしている義母の大変さを感じながら、

水仙の良い香に、ぼーっと瞑想状態です。


水仙の花



払川の桜



裏庭でゴソゴソしていた息子が、手を引っ張り
「お母ちゃんここに立っていてね」と
私を生け垣の下に立たせると
自分は裏道から生け垣の上に上がり、
集めた桜の花びらを紙吹雪のように、
ハラハラと降らせてくれました。
ピンクの花びらが夕日に光って綺麗!!
素敵なサプライズにお母ちゃんは感動です。


 お花見 

しだれ桜

4月とは思えない薄ら寒い中、
年少クラスでご一緒したお友達と
熊本城でお花見をしました。
土曜日とあって朝から恒例の場所取り合戦。
大きなブルーシートが広がってました。
綺麗な桜の下はどこも陣取りの後。
完全に出遅れましたね~~。
でも、今が旬のしだれ桜を見つけ、
そこに陣を取りみんなが来るのを待っていました。
何ともいえないローズ色の桜。
かわいいですねえ。
子供たちも2年ぶりなど久しぶりに会う子もいましたが、
すぐに打ち解けて、仲良くしたり、喧嘩をしたり。
中にはイギリス帰りで垢抜けたお友達もいました。
話題は小学校のことや、二人目、三人目のことなど
いつまでも尽きません。
10時に乗り入れて、時計を見ればもう4時。
名残惜しいけれど、そろそろお昼組みの退散です。
1日中思い切り遊んで、泥だらけになりました。
楽しかったね。

しかし・・・・

一度は帰宅したものの、再度用事があって街まで出かけ
今度はライトアップされた熊本城を見学。
あまりの美しさに息子たちも興奮してました。
また来年もみんなで見に来たいですね。

本当に昼も夜も『熊本城と桜』は美しいです。



 春の一日 

いよいよ入学式まで1週間となりました。

今日は仕事もお休みだったので、
定期券購入の為の就学証明書を貰いに
息子とバスに乗り、小学校へ行ってきました。

途中、熊本城の桜が余りに美しかったので、
息子に「降りて見ようよ~」とせがまれましたが、
明日、熊本城にくるからと我慢させましたが、
車窓から恨めしそうに熊本城の桜を眺めておりました。
・・・・だよね~~、綺麗だもんね・・・。
お母ちゃんも本当は降りたかったんだよ~。

高橋稲荷の横の石垣では、花嫁さんの写真撮影がされてましたが、
その横に広がる・広がる・たくさーん広がるブルーシートが
・・・・興ざめでした。
明日のお花見には緋毛氈を持ってゆきたいですな~。

小学校に着くと、春休み中にもかかわらず
部活動のお兄さん、お姉さん、先生方の往来など賑やかで、
事務所でもにこやかに迎えて頂き、
初めて尽くしのママの不安も少し和らぎました。
調度、一緒になった新一年生の親子さんと
「よろしくね!!」のご挨拶をして、
バス停まで一緒に歩いて行きましたが、
しっかり車や信号に気をつけて歩ける、
素晴らしいお嬢ちゃんに感心でした。

それに引き換え、うちの息子さん・・・・。
歩道は歩かず横にある垣根の上を歩くし、
出くわす電柱すべてにしがみ付き、蝉の真似をするし、
バスを待つ間中、「そんなの関係ない~~、ラララ・ライ」の
一人芝居で、お母ちゃんはかなりブルーでした。
先行き不安です・・・。

夕方、1週間ぶりに園に行き、園長先生と雑談。
いつもどおりの教育熱心なパワー溢れるお話しに
励まされ、元気を頂きました。
新しい先生たちは、まだあどけない笑顔が残る
可愛い方達でしたが、明るく大きな声でご挨拶を頂き、
ちょっと・・・いえ、かなり安心しました。
何を??と言われても。何でしょうかね・・・。

卒園式の後にみんなで植えた花も、
植樹祭の後に植えたチューリップの花も
みんな、みんな、美しく咲きほこっていましたよ。
とっても綺麗でした。
入園式には一番の美しさで新しいお友達を迎えてくれますね。


 平安の風 

明日の夜は会社のみんなとお花見。
会社の近くには健軍神社をはじめ、桜を楽しめる公園も多く、場所を確定すべく、お昼休みにコーヒーの入ったマグボトルを片手に散歩に出かけた。
大きな公園の道向かいに、遊具もない小さなベンチが一つ置かれた
静かな公園があった。
「ここにしよう。」
そう決めてから、ベンチに腰を下ろし桜を見上げると、
もうヒラヒラと散り始めていた。
すると、きゅうに菊池神社に行っているみんなのことを思いだした。
"行きたかったなー"と思った瞬間、風がヒューっと吹いて
足元の花びらがツムジを巻いて消えていった。
そのとき一瞬、管弦楽の音が聞こえたような気がした。
なんの曲?
そうそう 平安宮中で雅人が奏でている。
不思議だな~~。
桜を見て宮中を思い出すなんて、やっぱり日本人だねー。
菊池はどうなんでしょうか?と樺輪さんにメールを入れると
夕方返信が戻ってきた。
"ビンゴ!"
菊池にも平安の風が吹いたらしい。
本当に波動は伝わっておりますよ。
宮中=天皇家=菊の御紋=菊池????
繋がりますな!!



 あまのいわと の おはなし 

あまのいわと の おはなし

むかしむかしの おはなしです。
まだ にほんのくにが できて まもないころ
たかまのはら という うつくしい やまのうえに
あまてらすおおみかみさま という うつくしく やさしい
りっぱな かみさまが おすまいに なられておりました。
あまてらすおおみかみさまの まわりは ひかりにみちあふれ
たかまのはらは くさも きも かわも そらも 
あまてらすおおみかみさまの うつくしいおすがたに 
てらされて かがやいてました。

あまてらすおおみかみさまには すさのおのみこと という 
わんぱくで いたずらずきな おとうとが おりました。
すさのおのみことは たはたを あらし すまいを よごし 
ひとの いやがることをしては おねえさんの 
あまてらすおおみかみさまに しかられていましたが 
それでも すさのおのみことの いたずらは おさまりませんでした。
あるひ あまてらすおおみかみさまは めしつかいたちに
かみさまに さしあげるための きものを おらせてました。
それをみた すさのおのみことは みんなを おどろかそうと
はたおりの へやの なかに うまを なげいれました。
はたも きものも よごれ だいなしです。
ひごろ やさしい おねえさんの あまてらすおおみかみさまも
たいそう おいかりになり あまのいわと という 
おおきないわの ほこらの かげに おかくれに なりました。
すると たかまのはらは きゅうに ひかりを うしない
まっくらな やみのせかいに なってしまいました。
きや はなは かれ たべものは くさり かびがわき 
ひとびとは たべるものがなくなって びょうきに なって
しまいました。

このままでは たいへんなことに なると おもった
おもいかねのかみさまが みんなを あつめて いいました。
「このままでは みんな びょうきに なってしまう。
なんとかして  あまてらすおおみかみさまに あまのいわとから
でてきて いただかなくては。
わたしに よいかんがえが あるので
みんな てつだってくれないか。」
みんな よろこんで てつだいました。
「まず、にわとりを たくさん あつめて きてください。」
と、おもいかねのかみさまが いいました。
「それから たぢからおをのかみと うずめのみことのかみを
よんできてください。」
みんな おもいかねのかみさまが いわれるとおりにしました。
たぢからおのかみも うずめのみことのかみも やってきました。
あまのいわとのまえに かがみも よういして 
いよいよ おもいかねのかみさまの さくせんが はじまりました。
まず いちわのにわとりを なかせました。
すると ほかのにわとりも みんな にぎにぎしく なきだしました。
うずめのみことのかみは つるくさをあたまにまき 
ささのはをもって あまのいわとのまえで たのしそうに おどります。
ひとびとも たのしそうに うたったり おどったり。
あまのいわとのなかで かなしみにくれていた 
あまてらすおおみかみさまは じぶんが こんなに
かなしんでいるのに どうして みんな たのしそうにしているのかと
ふしぎにおもい いわの すきまから そっと のぞきました。
うずめのみことのかみが あまてらすおおみかみさまに 
むかって いいました。
「あまてらすおおみかみさまが おかくれになったので 
あまてらすおおみかみさまより りっぱな かみさまを 
この たかまのはらに おつれしました。
きょうは その おいわいに みんなで おどっているのです。」
それをきいた あまてらすおおみかみさまは 
いわを すこしあけて そとを みました。
いわのそとには かがみがおかれ そこに うつくしく 
りっぱなかみさまが うつしだされました。

それにきづいた たぢからおのおかみが おもいきって
あまのいわとの いわを グイッともちあげ ほこらを あけました。すると ほこらのなかから まぶしいひかりが さして
たかまのはらが ぱーっとあかるくなりました。
あまてらすおおみかみさまは かがみにうつった かみさまが
じぶんだったとしり あんしんしました。
そして たかまのはらの ひとびとを かなしませたことを
もうしわけなく おもったのです。

あまてらすおおみかみさまが あまのいわとから でてこられて
かれかかった きも くさも たちまち げんきになり
ひとびとも また げんきに はたらきました。
おとうとの すさのおのみことは はんせいして
あまてらすおおみかみさまの ような ひとびとに したわれる
りっぱな かみさまになろうと しゅぎょうの たびに でかけました。

                            おしまい


{あまのいわとのことを むすこにも 解るようか 噛み砕いてみました。}


 4月1日 

入社5年目のYさん、
今日は新人スタッフと二人で撮影に出掛けて行った。
いつもなら必ず社長がメインでYさんがアシスト。
しかし今日は社長の予定がブッキングしたということで、
昨日からYさんに新人スタッフを連れて行くよう指示をしてあった。
社長ー、ナイス演出!!
出勤してきた今日のYさんは、身だしなみもピシャーリ!!
やるき満々!!
新人スタッフを従えて、もう立派なプロデューサーです。
撮影を終えて、二人とも笑顔で戻って来ました。
一同、胸をなで下ろす。(hahaha,,,,)

今日は4月1日。
巷では入社式なるものが行われ、
希望に胸膨らませたフレッシュマンが溢れているが、
入社5年目で独り立ちしたYさんと、二人を送り出した社長。
どちらも新しいステップに上がれましたね。
おめでとう!!!!
入社式なんてない中小企業でも、それぞれの形で成長を確認する事が出来ますね。






(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)











03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
QRコード
★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。